契約保証予約

ホーム
保証について
契約保証予約
入札ボンド制度について

入札ボンド制度について

入札ボンド制度

入札ボンド制度は、公共工事の入札にあたり、入札参加者に対して、金融機関等による審査・与信を経て発行される履行保証の予約的機能を有する証書の提出を求める制度です。

入札保証金の納付のほか、保証事業会社や金融機関の契約保証の予約、損害保険会社の入札保証保険、金融機関の入札保証などが認められています。

<入札ボンドに関する法令> 関係法令
会計法第29条の4、予算決算及び会計令第77条、第78条、契約事務取扱規則第5条
地方公共団体 地方自治法第234条、地方自治法施行令第167条の7

<入札ボンド制度の概要>

*
※下線が入札ボンドとして取り扱われるもの